結婚式の準備

奏(かなで)は結婚式の音楽にいい?

結婚式までもう一息。そろそろ音楽を決めなくてはなりません。
彼氏は変わった音楽が好きなんですが、私は割と普通の曲をかけたいんですが。
ちょっとおすすめの曲があり、それについて。

 

年のせいか、ここ数年ですっかり涙もろくなってしまった。
本を見て、映画を見て、音楽を聴いて、泣く。
最近の泣ける曲は、スキマスイッチの「奏(かなで)」という曲です。
「一週間フレンズ」のエンディング曲になっていて、それを聞いてからなんとなく私の中で流行ってる(笑)。

 

元々スキマスイッチの曲って好きな方で、好きになったきっかけの曲が「奏(かなで)」なんだ。
この曲のエピソードがまた良くて、出来上がるまでにかなり苦労したそうです。
旅立つ女性を男性が見送るという場面の曲なんだけど、別れるときに女性は男性にどうして欲しいか?がポイントらしい。
そのときの女性の気持ちを、知り合いに聞いてまわったんだって。
女性の答えは概ね一緒で、「一度は呼び止めてほしい」だったそうです。
漫画にあるようなベタなシーンだけど、そういうのって憧れるなあ。
そのエピソードがこめられた歌詞が、「夢中で呼び止めて 抱きしめたんだ」という辺りだそうです。
文字で見るとまた泣けてくる。
リアルにこんな恋愛体験をしているわけじゃないけど、妙にイメージできてしまう。

 

初めて「奏(かなで)」を聞いたときは、なんて悲しい曲なんだろうって思ってた。
でも、前向きにも捉えられるし絆を感じられる曲だなあと最近は思うようになりました。
結婚式で使うのもアリかなあ?
結婚式では、入場、乾杯、ウェディングケーキ入刀、お色直しからの入場、お母さんへの手紙、退場など、様々な音楽が必要。
感動的な音楽にはホント悩みます。


このページの先頭へ戻る