ウェディングドレス 選び方

ウェディングドレスの選び方

ウェディングドレスには背の高い人に合うもの、太めでもステキに着こなせるものなど様々なシルエットがあります。まずは先入観にとらわれず、どんどん試着してみることをお勧めします。

ウェディングドレスの選び方

憧れのウェディングドレス。
自分に合うものを選びたいですよね。
自分の体型や雰囲気に合うかどうかは、ドレスのシルエットが重要なポイントです。
「Aラインは可愛すぎて自分には似合わない」「プリンセスラインじゃなきゃいや」などとこだわらず、まずはドレスショップに行ったら、色々なスタイルのドレスを試着してみることをお勧めします。
そうすれば意外なものが似合うなんていう発見があるかも!

 

どのようなドレスのシルエットがあるか、代表的なものを挙げてみましょう。
まずウエストの切り替え部分からふんわり足元に広がった典型的なお姫様スタイルである「プリンセスライン」
スカートのボリュームがあるので、ぽっちゃりした人とかお尻が大きめな人、お悩みのところをうまく隠す事ができちゃいます。
「スレンダーライン」は背が高い人にお勧め。
大人っぽいイメージのドレスです。
ボディラインが際立ちますので、太めの人はもしかしたら避けたほうがよいかもしれませんが、背の高さを強調してくれるので、すらりとした人が着るととてもステキです。
また「マーメイドライン」もかわいらしいですよね。
体にそったスレンダーなライン、そしてヒザ下からスカートが広がる人魚姫のようなデザインで、こちらも比較的スリムな人に向いています。

 

色々試着して決めたら、小物もばっちり選びましょう。
ドレスの美しさを引き立ててくれます。
また会場の雰囲気に合わせてドレスを選ぶというのもよいですよね。
ガーデンウェディングの時はあまりドレスの裾が長過ぎないほうがよいですし、バージンロードを歩くのであれば長いレースで・・・というのは素敵ですし。
とにかくせっかくですし、いろいろ着てみて下さいね!


このページの先頭へ戻る